汗っかきは女性ホルモンと関係する?原因や治す方法(改善対策)

汗と女性ホルモンの関係を考える女性

汗っかきを気にしている結構多くいます。

私もその一人ですし、夏には滝の様にちょっと歩くだけで顔は当然のように汗まみれ・・・、ほか、頭、胸、背中、ワキなどなど全身に至るまで・・・。

そんなに暑くもないのになぜか汗がダラダラといったことも・・・。
(もちろん、代謝が良いといえばそうで、悪いよりも良い方が良いわけですが・・・、汗っかきはそんなこと言ってられませんよね)

気合で汗を止められるという人もいますが・・・理論的に本当なの?って思いますが、実際体の汗は掻いているようですが、メイクが崩れるのが嫌という気持ちだけで顔に汗をかかないという人も身近にいます。

単純に「すげーな・・・」って思っています。

スポンサーリンク

汗(発汗)をかく原因とは?

汗(発汗)をかく原因には、大きい理由として3つ挙げることが出来ます。

  • 体内に余分な熱がこもっており、その熱を外へ逃がす、体温調節のために汗をかく
  • ストレスや緊張により、精神的な負担による発汗
  • 女性ホルモンの乱れによるもの

といった3つです。

もっともっと細かいことを言えばどんどんと汗をかく原因や、なかには病気によるものなど理由はあります。

しかし、ほとんどの汗っかきとなる原因で通常の場合はこの3つになるのではないかと思います。

女性ホルモンと関係する汗っかき現象

ここで注目してほしいところは女性ホルモンの乱れによる発汗です。

女性ホルモンは基本的な働きとして汗を抑制するというものがあります。

しかし、生きている中で、加齢や生活習慣の乱れ、生理などにより、女性ホルモンが減少・変化する場面があります。

ですから、年齢を重ねてから、もともと女性ホルモンが多かった女性が汗っかきになるということは理に適ったことなのです。

汗っかきを治す方法や対策

汗っかきを治す方法や対策には、当たり前のことを当たり前に行うことです。

何もすること自体は難しいことではありませんが、仕事などで時間がとれない・・・といったことが多々あるとは思います。

それでも意識することで少しは良くなるのではないでしょうか。

規則正しい生活習慣と食習慣

太陽が出ている時間にしっかりと起きて、太陽の光を浴びて、ちゃんと生活を送る。
そして栄養バランスの取れた食事を摂る。

これらが基本で根底にあるものです。
最低限行わなければならないこととなります。

定期的な運動によるストレス発散と運動不足解消

そして、定期的な運動・スポーツなどによるストレス発散、運動不足の解消をします。
適度な運動は体をリフレッシュさせることができます。

入浴も結構大切な時間です、入浴は意外と運動と同じくらいに体力を使うことでもありますし、リラックス効果もあるので時間をとって半身浴を行うなどもおすすめです。

まとめ

少し人によっては抵抗があるという人もいるかもしれませんが、汗っかきを治す方法としてホルモン治療を行うという手もあります。

そういった場合はさまざまなリスクもありますので、専門医を尋ね、しっかりとしたカウンセリングを行った上で実践することがおすすめです。

そのほか、汗っかきを治す・改善するためのグッズやサプリメントも市販で販売されていたりもしますので、そういったものを試すのも良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする