ダイエット中に焼肉とお寿司を食べるなら太るのはどっち

カロリーチェックしましょう

ダイエット中に焼肉とお寿司を食べる・・・とくに気にする必要はなく食べてもいいと思います。

ただ、しっかりと日々のカロリーを計算出来ているということが大前提です。

カロリーを計算出来ていないのであれば焼肉やお寿司と関係なく何を食べてもダイエットには失敗するでしょう・・・。

ダイエットは、

  • ○○を食べたから太った!
  • ○○を食べたら痩せた!

ということではありませんから・・・。

スポンサーリンク

体が太る(脂肪が蓄積される)のはお寿司

そして焼肉とお寿司どちらが太る可能性があるかと言えば圧倒的にお寿司です。

太るというのは脂肪がつきやすいということで考えてです。
(体に筋肉が付いても太りますが見た目にはシャープな一般的に良いスタイルといわれる感じになりますから)

お寿司が太る理由とは炭水化物が原因

なぜ?お寿司かというと・・・お寿司には必ず米がつきものです。
その米は炭水化物となるからです。
(イカやタコといったネタ部分だけになると話は変わるわけです)

炭水化物はもっとも脂肪として体に蓄えられやすいものとなり、そうなると単純明快で見た目に太ります。

焼肉は肉であり、タンパク質で食べ過ぎない限りは脂肪として蓄えられるのではなく、まずは筋肉を作る栄養素となるからです。

ダイエットするならカロリー計算が必須

メモを取るノート

ですからダイエット中で太ることを気にしているのであればお寿司よりは焼肉を食べるのがおすすめです。

ただ、これがお寿司のネタ部分だけになり”刺身”となると比較するのは非常に難しく作りたい体にもよるところはあります。

ですが、どちらにしても・・・結局は適当にカロリー計算もせずバクバクと食べていては痩せるどころか太ることになりますが。

さらにいえばカロリーだけでなく栄養素もしっかりと考えることも必要です。

体作りではなく、ただ体重を落とすというだけであれば、すべてはカロリー計算で考えることができますから。

ちなみに7200kcal=1kgとなり、この増減により体重の増減となります。

そしてダイエットには睡眠はとても大切なこととなります。

YOKONE ヨコネ 口コミ

しっかりと快眠&安眠出来る様に睡眠グッズにこだわる必要は非常に重要なことなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする