乳酸キャベツの作り方レシピやコツ&ダイエットや体作り(体質改善)におすすめ?【口コミ・効果効能】

乳酸キャベツの作り方やおすすめポイント効果効能

乳酸キャベツがダイエットにかなり効果効能があると口コミでも噂になっています。

ということ(乳酸キャベツのこと)を、たまたま書店で見かけた料理家の井澤由美子さんの本で知りました。

でそんなことを聞きつけた私はさっそく手作りしてみることにしました。

ケフィアヨーグルト効果効能は?作り方も手軽で簡単!『美容&健康(ダイエット)におすすめ口コミ・感想』

※色々なものを手作りしてます。

スポンサーリンク

乳酸キャベツとはザワークラウト?シュークルート?

乳酸キャベツを簡単にいうと=キャベツの漬物のことです。

欧州ではザワークラウトやシュークルートといった呼び名で呼ばれていたりします。

乳酸キャベツという言い方は・・・ストレートですがザワークラウトやシュークルートというとなんかお洒落で格好良いです。

欧州では昔からの定番の食べ物

ちなみに欧州では昔からの定番の食べ物(発酵食品・保存食として親しまれている様です)となっています。

ほど良い酸味が欧州人にはかなり好まれているといいます。

ちなみに乳酸キャベツは約1ヵ月ほど冷蔵庫で保存することも出来るのもかなり大きなメリットとなっています。

乳酸キャベツの材料はキャベツと砂糖と塩だけ!

で肝心の材料は、

  • キャベツ
  • 砂糖

だけと非常にシンプルです。

で作り方も非常にシンプルです。

(シンプルはシンプルなのですがどうやら失敗することもある様です、失敗すると乳酸キャベツの味が塩辛く超絶しょっぱい・・・ということになりますので・・・)

作り方(レシピ)も簡単&手軽に出来る【高評価】

でそれらを袋(ジップロックなど)に入れてシコシコともみこみ→常温で直射日光の当たらないところで1~5日ほど放置して完成です。

放置する日数は室内の温度などによっても変化があるので様子を見ることも多少必要となってきます。

泡立っていて少し味見をしてみて酸味があるようならOKです。

めちゃくちゃ簡単&手軽に出来る所はかなり気に入っています。

簡単&手軽に出来るので友達にもおすすめしたりしています。
(嘘みたいな本当であっという間に出来上がります)

失敗しないコツ&ポイントは袋の空気を抜く

コツですがしっかりと出来る限り空気を抜くということがポイントになってきます。
それでさきにも書いた様な失敗する確率はかなり減りますので^^

我が家では、サラダ代わりに食べたり、味噌汁に入れたりすることが多いです。

乳酸菌は体に良いと言われますが、このキャベツのお陰で手軽に取れると思います。

乳酸キャベツの効果効能

そんな乳酸キャベツの効果効能ですが・・・めちゃくちゃ身体に良いです。

美容や健康に気遣う女性、だけでなく男性にもかなりオススメです!

乳酸キャベツはその名前から分かる様にまず乳酸菌がたっぷりと含まれています。
(発酵食品として当然のことです^^)

美肌・免疫力アップ・デトックス・便秘改善etc.

でさらにそのおかげで食物繊維も豊富ですから、

  • 胃や腸を整える(便秘改善→ぽっこりお腹解消)
  • 美肌効果
  • 免疫力アップ
  • デトックス

などの効果効能への期待がもてます。

注意点として加熱は避ける

乳酸キャベツの効果効能を十分に実感する為の注意点として気をつけるべきことは乳酸キャベツを加熱しないということです。

加熱をしてしまうとキャベツに含まれる栄養成分が水の泡(台無し)になってしまう恐れがあるからです。

キャベツに含有されるビタミンCは特に熱に弱いので十分な注意が必要です。
またほかの栄養分も減ってしまうことにも繋がるので加熱は避けるのがベターです。

乳酸キャベツの効果効能は多種多様

乳酸キャベツは使用するキャベツを選びません。

  • 春キャベツ
  • 冬キャベツ
  • 紫キャベツ

といろいろと多種多様な乳酸キャベツがあります。

もちろんそれぞれ栄養バランスは異なり(違い)があります。
(キャベツによって栄養バランスに違いがあるので当然といえば当然です)

身体への効果効能にも違い(異なり)がある

つまり使うキャベツによって身体への効果効能にも違いが出るということです。

例えば春キャベツは水分が多い為発酵しやすいので乳酸キャベツを作るスピードが普通よりも早く出来ます(1~2日程度で完成)。

また紫キャベツにはビタミンCの含有量が多く、それによって美肌効果もほかのキャベツと比較すると高くなるかと思います。

プラス抗酸化成分のアントシアニンも多く含んでいますのでアンチエイジングにも効果があるはずです。

人によってそれぞれだとは思いますが基本的にどれもカラダに良いということは間違いないはずです。

継続すること食べ続けることで効果を実感

乳酸キャベツをダイエット食として選ぶ場合にまず最も大切なことは『継続して食べ続ける』ということです。

ダイエットに取り組んだ時に”乳酸キャベツはどれくらい食べれば効果があるの?”と食べる量が気になるという気持ちは分かりますが・・・特に食べる量は決まっていません。

お漬物感覚で毎食少しずつ食べる【食べる量は決まってない】

基本的に乳酸キャベツはお漬物ですから普段のお漬物感覚で毎食少しずつ摂る(食べる)ことがおすすめです。

これは乳酸キャベツだけに限ったことではありませんが、ダイエットは継続してなんぼです。

女優やモデルも愛用するタンパク質栄養補助食品ソイプロテイン

継続してこそ様々な効果効能を実感することが可能となってくるわけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする