お弁当作りの簡単レシピ『冷凍&作り置きの前日おかずで毎日手軽』健康管理におすすめ!

お弁当作りは簡単手軽にが鉄則

「初心者も参考になる”毎日のお弁当作りが楽になる3つの私のオリジナル方法”とは?」ということで・・・息子達が社会人になってからお弁当作りからしばらく遠ざかっていました。

しかし2年前今の仕事に変わったことがきっかけとなりました。

8時間のパートに週5日行くことになったため『お昼ご飯はどうするか?』という問題が私の中で発生しました。

スポンサーリンク

お弁当を作るようになったきっかけ

社食もあるのですが、量が多くて小食の私には食べきれそうにありません。

そこで、初めのうちは朝面倒なこともあり、おにぎりと卵焼き、日替りのサラダを持参していました。

それがひとつの今お弁当作りをしているきっかけとなっています。

8時間労働にカロリー不足と心配&不安になる

・・・しかし8時間働くのにカロリーが不足では?と思うようになり、お弁当を作ることに決めたのです。

お弁当作りが褒められる

周りから「いつもお弁当を作って偉いね。」と言われますが、決してそんなことはありません。

少しでも楽にできないかと、試行錯誤してたどり着いた方法で、短時間でお弁当が作れるのです。

簡単&手軽のコツはおかずの作り置きをする

お弁当には、メインのおかず、卵焼き、煮物、野菜のおかずの4種類を入れることにしています。

そのため、週に2回の休日に食材をまとめ買いし、おかずを作りおきしています。

メインは豚肉の生姜焼き、鶏肉のトマト煮、照り焼きチキンetc.

それぞれ例えば、メインのおかずは、

  • 豚肉の生姜焼き
  • 青椒肉絲
  • 挽肉のそぼろ煮
  • 照り焼きチキン
  • 鶏肉のトマト煮

などです。

煮物はひじき、切り干し大根、南瓜の煮物

煮物には、

  • ひじき
  • 切干大根
  • 南瓜(かぼちゃ)の煮物

などです。

野菜のおかずは人参、ピーマン、ほうれん草

野菜のおかずは、

  • 人参のごま金平
  • 人参の明太子炒め
  • ピーマンの塩炒め(色が綺麗なので、パプリカが安い時期には炒め物など)
  • ほうれん草のお浸しやごま和え

などとなっています。

一気に作って冷凍保存→電子レンジで再加熱

これらのおかずを一気に作って冷まします。

そして、電子レンジで使えるおかずカップに入れ、ジッパー付きの保存袋にいれて冷凍します。

前日の夜に組み合わせを考え冷蔵室に移動。

翌朝は電子レンジで再加熱しお弁当箱に詰めます。

朝は卵焼きだけ作れば良いので楽ですが、仕事が繫忙期には普段より早く行かなくてはならないので、卵焼きも冷凍することがあります。

夕食のおかずを取っておく

で可能であれば、夕食のおかずの残りをお弁当の分だけ取っておくとさらに楽にお弁当は出来上がります。

ローテーション制にする

お弁当の煮物は3種類、あるいは4種類と決めて、今日はひじき、明日は切干大根、明後日は、とローテーション制にすると、考えなくて良いので楽になります。

意外と考える時間って結構取られていますので如何にこの時間を短縮できるか?というのも大きく大事なポイントに日々なっています。

ゲーム感覚でお弁当を作っている感じかもしれません。

卵料理(大好きな卵焼き)

私は卵料理が好きで卵焼きは特に大好きです。

学生時代、母がお弁当に必ず卵焼きを入れてくれたので、自分が作るお弁当にも卵焼きは必須です。

また卵は栄養価も高く私の元気の素と言っても過言ではありません。

我が家の卵焼きの作り方(レシピ)

我が家の卵焼きの作り方(レシピ)は、

  • 卵:2個
  • 砂糖:小さじ1杯
  • 醬油:小さじ2分の1杯(具材によって加減する)
  • 具材:好みの量
  • パセリ粉:好みの量

と中に入れる具材は日替わりで、鮭フレーク、かにかまぼこ、桜海老、コンビーフ、紅生姜、しらす干しなど、冷蔵庫にある物なら何でも良いですが、彩りにパセリ粉を加えるのがポイントです。

ここ最近では桜海老は「岩手県産 北限の干しあみえび」が無添加・無着色で、気に入っています。

パン&サンドイッチもありで無理はしない

仕事が4日連続勤務の時は、毎日ご飯では飽きるので、たまにはパン&サンドイッチを作ります。

レタス洗って水切り&ツナをマヨネーズで和える

やはり翌朝楽をしたいので、前日にレタスを洗って水切りし、ツナをマヨネーズで和えるという準備をしておきます。

無理をしないことが長続きのポイント(秘訣)

それも面倒な時は、市販のパンにおかずという組み合わせにすることもありますが、お弁当作りを長続きさせるには、無理をしないことが大切だと思っています。

食費が減って家計が助かる(作りおきで節約)メリット

作りおきをするようになって、食費を減らすことができました。
(大きなメリットです)

特に意識した訳ではなかったので驚いているのですが、これには、買物の回数が減ったことが関係しているようです。

で栄養バランス(食生活)も考えられるので健康にも良いかと思いますし、美容にも良いのでは?っと思っています。

もしも食生活の不摂生や偏りが考えられるということであればお弁当作りはその改善・解消にもおすすめです。

買い物は1週間に2回だけ

現在、買物に行くのは1週間に2回の休日だけです。

仕事がある日に買物しないのは・・・少しでも早く自宅に帰りたいからです。

以前、6時間勤務だった頃は、必ず帰りに買物し、余計な物も買っていました。

一石二鳥、三鳥、四鳥のお弁当作り

現在は、そのようなことがなくなったので、食費が抑えられたのだと思います。

休日に、少し頑張って作りおきをすることで、お弁当作りが楽になりました。

おまけに節約もできて一石二鳥です。というか三鳥、四鳥ではないかっとも思っています。

でデメリットは本当無いといっても過言ではないくらいで、多少手間はかかるかな?という程度です。

メリットが大きく上回りデメリットは霞みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする